カリビアンスタッドポーカーの遊び方

カリビアンスタッドポーカーは、ハウスと対戦する有名なポーカーのバリエーションの一つです。

この記事では、カリビアンスタッドポーカーのルール、プレイ方法、ハンドランキングや戦略などを、初心者でもわかるようにできるだけ簡単に解説していきます。

カリビアンスタッドポーカーとは

カリビアン・スタッド・ポーカーは5カードスタッドと同じく、昔、家庭内でよく遊ばれていたゲームです。5カードスタッドと似ている部分が多く、スキルや戦略の面で難しいところがないので、とてもプレイしやすいポーカーとなっています。

カリビアンスタッドポーカーのルール

カリビアンスタッドはハウスと対戦するポーカーです。同じテーブルに複数のプレイヤーがプレイできますが、目的はディーラーに勝つことだけ。たとえ誰かが大きなハンドを作っても、それは自分には何の影響もありません。

ハンド開始時には、指定されたボックスにアンティを置く必要があります。その後、ディーラーがすべてのプレイヤーに5枚のカードを裏向きで配ります。

プレイヤーは自分のためにも5枚のカードを取りますが、そのうちの1枚は表向きにして全員に見えるようにします。その後、自分のカードを見て決断する機会が与えられます。

決断に移る前に、テーブルにいる他のプレイヤーに自分のカードを見せてはいけません。自分のカードを他のプレイヤーと共有することは、このゲームでは基本的に不正行為となるので気をつけましょう。

カリビアンスタッドポーカーのハンドランキング

テキサスホールデム、オマハ、スタッド、ファイブカードドローなどと同じです。ロイヤルフラッシュからハイカードのハンドランキングをチェックしておきましょう。

カリビアンスタッドポーカーのプレイ方法

ディーラーは、テーブルに最初のベット(アンティ)を置いた各プレイヤーに5枚のカードを伏せて配ります。

その後、ディーラーは5枚のカードを伏せて自分に配ります。ディーラーは、1枚のカード(通常は最後の1枚)を表向きにして配ります。

カードが表になったら、プレイヤーは自分の5枚のカードのハンドを見て、アンティベットの上に追加のベット(通常アンティベットの2倍)をするかどうかを決めます。

もしフォールドすると、アンティベットを失い、次のハンドが配られるまでプレイすることができません。追加のベットをして初めてハンドを続けることができます。

テーブルのすべてのプレイヤーが追加のベットを支払うか、フォールドするかを決めたら、ディーラーは目の前のフルハンドを見ます。

ハンドを「オープン」するには、ディーラーは少なくともエース・キングまたはそれ以上を持っていなければなりません。最も低いディーラーハンドは、A-K-4-3-2です。

ディーラーが手を開くことができず、プレイヤーが追加ベットを行った場合、最初のアンティは1-1で支払われます。自分の追加ベットはプッシュとなり戻されます。

ディーラーがハンドを開くことができ、プレイヤーが追加のベットを行い、プレイヤーのハンドがディーラーのハンドよりも高い場合、配当がもらえます。

ディーラーのハンドがプレイヤーのハンドよりも高い場合、アンティベットと追加ベットの両方を失うことになります。

注意点は、各プレイヤーは他のプレイヤーではなくディーラーだけを相手にプレイするので、5枚のハンドが他のプレイヤーのハンドよりも高くても、ディーラーのハンドが自分のハンドよりも高ければベットを失うことになるということ。

プレイヤーの手札とディーラーの手札が全く同じであれば、すべてのベットはプッシュとなりプレイヤーに戻されます。ディーラーのハンドが「オープン」になる確率は約56%です。

カリビアンスタッドポーカーの戦略

カリビアンスタッドでは決めるべきことは1つだけ。手持ちのカードを見て、このまま続けるのか、それとも一度で諦めるのかということです。唯一の判断材料はディーラーのアップカードです。また、ハウスエッジが5%以上あることをお忘れなく!

  • ディーラーが2とQの間のカードを見せていて、自分に同じランクのカードが1枚ある場合はレイズする
  • ディーラーがエースかキングを見せていて、自分にクイーンかジャックがある場合のみレイズする
  • エース・キングを持っている場合、アップカードがクイーン以下ならレイズする
  • エース・キングより弱い手札は必ずフォールドする
  • ワンペア以上のハンドの時にプレイする
  • プログレッシブジャックポットへのベットをしない

まとめ

カリビアンスタッドポーカーはガッツリ稼ぐというよりも、どちらかというとワイワイ楽しむタイプのゲームです。

ほぼ全てのオンラインカジノで遊ぶことができますし、無料でもトライできるので、各カジノが提供している「テーブルゲーム」のカテゴリをチェックしてみてください。